【2018年版】各都道府県のカードローン・コンビニ・金利・ATM・審査・即日借り入れ・来店不要情報まとめ

最終更新日:2018年5月1日

各都道府県ごとにカードローンを即日で借りる方法、ATM、ローン会社の審査の口コミ、審査状況などを掲載しています。キャッシング・カードローンを利用して10年の筆者が細かくご紹介しています。

カードローンには銀行・消費者金融系がある

カードローンには銀行系と消費者金融系のものがあります。消費者金融という風にみられているモビットも実は 三井住友銀行系グループの「SMBCモビット 」となっているため、今は大手のローン事業者は基本的には銀行系カードローンとなっています。 銀行系のカードローンは安心感があり、違法に金利が高いということはありません。もちろん銀行系のローンの中でも金利の違いがあります。

カードローンの金利とは

三井住友銀行系グループの「SMBCモビット 」の金利は3%~18%となっています。入会金・年会費は無料。限度額は800万円となっています。 金利のレンジは、3%~18%が基本です。それ以上に安いものも少ないですし、高いものは18%です。それ以上に高いものは返済が大変になってきます。 銀行系カードローンでまずは借りることをオススメします。有名ではないローンというのはやはり怖いものですからね。

カードローンで審査なしのローンはいくつかあるかもしれませんが、あまりオススメしません。短期間で返済すれば別ですが金利が高いのでどんどん借金が増えてしまいます。 銀行系のカード論を借りていくことをオススメします。審査といっても10秒程度で簡易審査をすることができる三井住友銀行系グループの「SMBCモビット 」はオススメです。金利や限度額などの審査をしてみるとどれくらい借りられるのか、借りられるのかどうかがわかります。審査なしの方が簡単に借りられて楽!ということもありますが、 ウェブでの審査であれば比較的早く審査されますので、まずは銀行系のローンで審査してみてください。審査してもお金を使わなければ利息が貯まっていくことはありません。

カードローン借り換え

カードローンの借り換えは、金利の低いローンへ乗り換えることを言います。または、おまとめローンと呼ばれる1つにローン会社をまとめるために、 多く金額を借りて1つの会社にまとめることを言います。支払いの期日がばらけることで給料日以降の動きが非常に複雑になることがあります。

カードローンの借り換えをすることで利息の金額を下げることもできます。もし、金利がきつくて返済が滞ってしまいそうだという方は、 乗り換えの審査などをしてみるのも良いでしょう。もし審査だけして借りなくても、下がる可能性もありますし、やっておいて損はありません。 三井住友銀行系グループの「SMBCモビット 」はオススメです。

【2018年版】各都道府県のカードローン・コンビニ・金利・ATM・審査・即日借り入れ・来店不要情報まとめの地域から探す