【趣味】あの映画で学べ!ソファで寝そべりながら学べる英会話

英会話 英語

できる男の必須条件といえば、もちろん英語。
たとえペラペラとはいかなくても、仕事でふってわいた機会に、おろおろする同僚の前で通訳まがいのことができたり、
彼女の前で、外国人観光客に聞かれた道をどうどうと英語で答えたり、なんて優越感は味わいたいものです。

ところがそうはわかっていても、いざ勉強となるとなかなか腰が動かないのも確か。
そんなあなたに、ソファでごろごろしながら英語が学べる映画英語学習法を伝授しましょう。

映画

好きな映画をPICK UP!

映画英語学習法で最も要となるのが、映画選び。
表現を学ぶために何度も繰り返してみることになるので、何回見ても面白い映画を選ばないと挫折してしまいます。

よく「映画で英語を勉強するなら、会話中心のラブコメがいい」と言われることがありますが、ラブコメが見るにたえない男性諸君は、気にせずに好きな映画を選びましょう。

また、特に英会話初心者は、会話が多い映画だと面倒くさくなってしまうので、会話が多すぎない映画を選びましょう。
ただし、法廷ものや複雑なSF、医療物は用語が難しいから、選ぶならそれなりの覚悟がいります。

映画英語学習の手順

字幕で1回見る

大好きな映画で内容が頭に入っているのなら、この手順は飛ばしても構いません。

映画をシーンごとに区切り、英語字幕で見る

何も映画の最初の場面から見なくてはいけないルールはありません。一番好きな場面から始めましょう。大好きな場面で何が話されているのか、英語字幕を一時停止させながらよく見てみましょう。

気になった単語や表現をメモり、辞書でチェック

映画の字幕というのは直訳ではないため、あれ?なんか日本語と違うような・・と感じる表現も必ずあります。そんな時はほったらかしにせず、メモをして辞書でチェックしましょう。スマホで検索すれば、すぐに意味は確認可能です。

一緒に声を出してみよう

自分の部屋であれば、なりきりハリウッドスターも恥ずかしいことはありません。セリフをソラで言えるようになったら、もうその表現は自分のものになっています。

1~4の手順を各場面ごとに繰り返していけば、おのずとリスニング力も表現力も身についていきます
「今は昔と違ってテレビやDVD、WEBなど至る所で英語に触れることができる。やる気さえあれば、いくらでもできる。」とは映画翻訳の第一人者 戸田奈津子さんの言葉。継続は力なり。

英語を学ぶために最適なおすすめ映画

ダークナイト ライジング

ジョーカーの言い回しが独特なので聞き取りづらい感はありますが、何より何度見ても飽きないのが魅力です。

ゴーストバスターズ

古いけれど、肩ひじを張らずに見ることができます。

ソウ

会話が中心なので英会話の勉強的にはありのホラー映画です。

以上いかがでしたでしょうか。映画を見ながら英会話を学ぶというのは継続性も高まるのでいいですよね。
皆さんも実践してみてください!

TOEICの勉強なら、リクルートの資格サプリがおすすめ。


photo credit: VinothChandar via photopin cc

ビジネス, ライフスタイル, 映画の最新記事

関連するコンテンツ