【アプリ】サイバーエージェントのトークアプリ7gogoでの社会人が見るべき藤田晋社長の投稿まとめ

7gogo

サイバーエージェントから出ているトークアプリの『7gogo』。堀江貴文(ホリエモン)氏と一緒に立ち上げられたこのアプリは最近ロンドンブーツの淳などが始めたが、社長である藤田晋氏の社会人に響くトークをご紹介!

7gogoとは?

7gogo

7gogoでは著名人のトークライブをのぞき見、コメントすることができます!また、あなた自身もトークライブを開催することができます。もちろん全ての機能が無料で利用可能!まずは誰かのトークライブをのぞき見してみましょう!

出典:http://7gogo.jp/

短期戦と中長期戦を考える事

社会人になるとそういう場面は幾つかありますよね。コンペとか短期的に頑張らないといけないこととメディア運営など中長期的に伸ばすためにリソースを使わないと行けない事。自分の環境に置き換えて優先順位ややるべき事を考える時に響く言葉です。
IMG_4552

IMG_2404

今回のワールドカップの日本代表になぞらえてハングリーとストイックについて説かれています。
自分たちはどこか勝って当たり前という考えがあって、得点を入れられる事で『焦り』を生んでしまい、自分たちを出せなくなってしまうという事。
短期戦での焦りは禁物。

IMG_1128

病院でのマネジメント体制について

サービスを自分が受ける側になった時にこのように、体制について考えておく事で自分が会社でマネジメントに回った時に
スキームを考えられるようになりますよね。現場レベルでは、この場合接客等でしか変えられないかもしれませんが、管理レベルではもっと抜本的に修正する事が出来るという内容です。

IMG_1896

 

IMG_6101

IMG_2156

機会を見極める事について

IMG_6537

社員やメンバーの雰囲気を感じる事

IMG_9572

やる気のある人と結果を出す人の見極め方について

IMG_5229

プロジェクトのスピードアップについて

プロジェクトのスピードが上がらない原因は突き詰めればやる気が足りない。
これはどういう風にモチベーションを上げられるかが重要となりますが、ここではインセンティブ設計or危機感を煽るという事になっているよう。
どこの会社でも売り上げ目標やサービスなら継続率、デイリーアクティブユーザー、PV等を追っていると思いますが、これらを撤退ラインとしてどこかに定め危機感を煽るという事。

IMG_5472

子会社の社長や社長のデフレ化について

サイバーエージェントは子会社を沢山創っていますが、そのマネジメントはどうなっているのか。
会社内や社長の頭の中、役員の人の考え方はどうなのか、を想像させられる投稿。

IMG_2537

IMG_3197

変化を喜ぶ社風について

Amebaという名前の通り、インターネット企業であれば変化に順応し、その時々に応じて勝てるサービスをやる。
非常に大切な事ですよね。

IMG_5086

資金調達・報告について

インターネットの企業であるなら速い変化についていかなければ勝ち残れませんよね。そこで『そんなの勝手に決めて、勝手にやれ』というのは大切で判断力、実行力を求められているという事ですね。

IMG_5060

IMG_1993

麻雀などについて

筆者もやりますが、相手との距離が近いものこそ心理戦という面が強く、相手の反応をどのように捉えるかというのが大事ですよね。
これは、スポーツでも他のギャンブルでも相手に悟られずに手を打つという基本なんだと考えさせられます。

IMG_3468

自分の強みにフォーカスする事

IMG_5240

トークアプリ『7gogo』について

チャット、社長や芸能人の日常だだ漏れというのはこれまでになく、SNSとブログの両方の良い所をとっているようなサービスだと思います。これまでの距離より近いやりとりが出来るのが素晴らしい点ですね。

IMG_7839

参加している芸能人

・ロンドンブーツ1号2号 田村淳
・AAA 伊藤千晃、浦田直也
・元テラスハウスメンバー 中津川翔太
・元メンズエッグモデル 佐野恭平

以上いかがでしたでしょうか。
上場企業の社長や芸能人の独り言、普段の行動を見れて、チャット感覚でやり取り出来るのは新しくて非常に面白いですね。

7gogoアプリはこちら

※抜粋させていただきましたが、問題がございましたら削除させていただきます。

関連するコンテンツ