【コラム】過去月間320万を稼いだ凄腕美容師で起業家・経営者としても活躍するエザキヨシタカ氏とは

エザキヨシタカ

皆さんは美容業界、美容師と言われるとどういう人、業界を想像するだろうか。知らない人はキラキラで皆が憧れる格好いい業界や人の集まりだと考えるかもしれないがそういうものばかりではない。エザキヨシタカ氏は美容師であり、若くして美容室を立ち上げ、株式会社化している経営者である。美容界の経営者の視点をご紹介したい

エザキヨシタカ氏とは?

1985年生まれ。長崎県立長崎東高校、大村美容専門学校卒。大手美容室に入社、1年半でスタイリストに。
その後独立。09年に原宿にヘアサロン『grico』オープン。ファッション誌や芸能人のヘアメイク、美容師講習会の講師も担当。

出典:リクルート進学総研

美容師になるきっかけ

父が いない家に育ち、母を早く楽にしてあげたいと思い、できるだけ早く仕事に就ける進路を探しました。 一番おもしろそうに思えたのがこの分野でした。

出典:リクルート進学総研

美容室に入った後スタイリストになってから

早くなりたかったから、あらゆる努力をしました。「1週間に14人モデルハントしてきたらオレ の技術を教える」 と先輩に言われ、やってのけたこともあります。

出典:リクルート進学総研

でもスタイリストになり、 妬む人がいました。 嫌がらせが始まり、 ぼくのアシ スタ ントにまで及ぶようになり、 辞めざるを得なくなりました。

出典:リクルート進学総研

フリーとなり、場所だけ借りるサロンで仕事を始めました。それでも前からのお客さまはぼくについてきてくれて、毎月何百人もカットにいらっしゃいました。

出典:リクルート進学総研

フリーになって若干23歳で320万円を月に稼ぐ事に。

それだけで美容師としてだけでなく、個人事業主として優れている事が分かります。それだけのお客さんが毎月や定期的にリピートしてくれる総合的な魅力がなければ、そこまでは稼げません。マーケティング的なセンスも美容師には必要になってきているということではないでしょうか。

稼ぐ美容師の経営者的な視点

面貸しサロン

何故そこまでお客さんに好かれるのか?

たぶん、世の中で一番お客さまを大切にしているからだと思います。 お礼のメールを送るのは当然ですし、 お客さまが来たい時間には必ず店を開けました。だから当時は2年以上、1日も休んでいません。

出典:リクルート進学総研

多くのお客さまからぼく自身がたくさんの幸せをいただいているといつも感じていますし、 生活もできています。これでお客さまのためになることができないとしたら、 ただのエゴイストですよ。

出典:リクルート進学総研

こういう事を考えられる人って中々美容師の方って中々いないですよね。自分でも通っている美容室でお礼のメールが来た事は数回しかないですし、毎回送るなんて事をやっているのは本当に珍しく、そういった社会人としての礼儀も一流なのではないかと考えさせられますね。

grico Clothingについて

grico clothing

サロン内に併設して、服を展開していて、今は服だけを買いに来る人もいる程。
読者モデルが来て、撮影のためにリースするという事もある。
服自体は、ソウルコレクションに出ているデザイナーにお願いして、高いものをそれなりの価格で利益は出なくてもブランディングの為に創っている。

美容室は鏡の前のマーケティング、セミナーだと考え始めている。お客様も業界幅広くいらっしゃるし、毎回勉強になる。
美容としての仕事を髪を切る事だけとは考えてはいない。
ただ、美容師として一流でなくては意味がないので、しっかり結果を残して次にいけるように考えている。

先駆者の方々、これまで創られてきた方も尊敬しているが、美容業界は自分たちから創って変えて行かないといけない。

gricoとしての次のステップをどのように考えているのか?

関連するコンテンツ