【コラム】ビジネスマンとしての考え方は全て元ライブドア社長の堀江貴文(ホリエモン)氏から学んだ

堀江貴文

2004-2005年ライブドア事件の起きた時に高校生だった僕は非常にショックを受けた。テレビで毎日のようにIT企業の社長だと報道されていてその華やかさや豪快さが好きだった。逮捕される前後で変わらず書籍など買わせて頂いて勉強しているのでビジネスマンの役に立つ事をご紹介したい

堀江貴文(ホリエモン)氏とは

Twitter: https://twitter.com/takapon_jp
Blog: http://ameblo.jp/takapon-jp/

堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 – )は、日本の実業家。株式会社ライブドア元代表取締役社長CEO、SNS株式会社オーナー兼従業員、株式会社7gogoファウンダー。愛称はホリエモン。

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E6%B1%9F%E8%B2%B4%E6%96%87

堀江貴文氏の書籍でおすすめの書籍

当然全ての書籍がおすすめなのだが、自分が感銘を受けた書籍をご紹介します

拝金

これは喉から手が出るほど欲しくて、発売してすぐに買った1冊。
フィクションとノンフィクションが上手く混ざっていて、堀江氏が実際こういうふうにフジテレビ等の買収や企業を育ててきたのかと考えさせられ、そのスピード感や華やかさというのが容易に想像出来て自分を重ねて味わう事が出来る。
内容もそういう内容ですが、これから何かをしよう、企業に入ったけど物足りないという方には絶対に読んで頂きたい作品。

年収200万円のフリーターから瞬く間にIT長者にのぼり詰めた青年。一躍時代の寵児として脚光を浴びるも、快進撃に影が忍び寄る。堀江貴文氏がライブドア事件を題材に描く青春経済小説。 表紙カバーイラスト・佐藤秀峰

出典:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198629668/

価格: ¥ 1,512 拝金

夢をかなえる「打ち出の小槌」

堀江氏を追いかけているといつも思考がシンプルで、よく最短経路で考えろというふうなメッセージを伝えている。
拘るのではなく、ゴールがあるならそれに近づく最短経路を見つけ、それだけを集中して行えということだ。
これは仕事や自分の人生においても言える事だと思う。成果を挙げるためには、色々な事をやっていてはあがらない。

ゴールを立てたならそれを達成するにはどうするか最短で考えて成果を残す。
人生においても色々やりたいならゴールから逆算してそれまでに手に入れないといけない。
色々手をつけてしまっているが、どれも成果に繋がっていないという方にお勧めの作品。

成功したければ最短経路を考えろ!ゼロになることを怖がるな!未来ある若者たちへ贈るホリエモンからのメッセージ。

出典:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4903853721

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」

こんなに面白い、期待値の高い書籍も珍しかったのでお勧め。

アブナイ二人が日本の”ヘン”をブッタ斬り!
元ライブドア社長のホリエモンと、元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏、「時代の寵児」2人が各社社会、政治、裁判、税金、メディア、お金、IT、教育、AV・風俗・・・日本の”ヘン”を語り尽くす!

出典:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4087805336/

堀江氏の動向を知る事が出来るオウンドメディアの『horiemon.com』

公式サイト:http://horiemon.com/

最近堀江氏が自分に関する情報や有名な人との対談などの模様を記事にしているオウンドメディアをリリースした。
そこにはメルマガの導線やホリエモンチャンネルというyoutubeでメルマガに来た質問を答える動画を配信する形のメディアへの導線があったり、ニュースキュレーションなどなど本当の意味で『メディア化』しているメディアがある。

対談の内容も非常にエッジの効いている面白いものが多く、色々なジャンルの人とのコラボレーションをしているので
単純に経営や堀江氏が好きだという人じゃない人でも楽しめる内容になっているので是非みてみて頂きたい。

また、メルマガでも行っているようにニュースでもニュースに対する堀江氏の考えをそのまままとまった文章で見る事が出来るメディアがこれまで存在しなかったのでそういう意味でも楽しいメディアである。

他にも色々なプロジェクトに関わっているようなのでどういうものに関わっていて、何故それが魅力的なのかという事を考えたりすると今後のビジネスに役立つかもしれない。
参加プロジェクト: http://horiemon.com/project/

堀江氏の思考やライトな情報を手に入れたいならホリエモンチャンネル

寺田有希さんこれまで知らない人も多かったと思いますが、ホリエモンチャンネルで凄くヒットした模様。

堀江氏の人望と努力に対しての考え方について

努力で実力のある人が上に立った方がいいという考え方ですが、そういう人の方がついて行きたいと思いますよね。
堀江氏も努力の方が自分らしいのでこちらが良いという話しでした。

ブラック企業というものに対しての考え方

ブラックというのはIT企業というのは大体ブラック企業。
楽しいか楽しくないかの差だということ。
スタートトゥデイが6時間制にした話。

デザインで独立する際の営業先について

デザイン等に困っている資金調達をしているIT系のスタートアップに営業した方がいいという話。
ガリガリ君の赤城乳業もデザインの会社を別で創っている。どちらかというとPRで凄く頑張っている。
これからは非常にデザインが重要になってくる。

続いては堀江氏のビジネスマン必見の名言集

ビジネスの最新記事

関連するコンテンツ